Neovim で init.lua をコンフィグに使う

最近、Neovim で init.luainit.vim の代わりに使えるようになりました。

add init.lua as an alternative user config

注意点として、 init.viminit.lua を両方同時に使うことはできません。 (Conflicting configs: "init.lua" "init.vim" というメッセージが表示され、どちらも読み込まれません。)

すでに、 init.lua でコンフィグを書かれているレポジトリも GitHub にありますので、 チャレンジしてみたい方は参考にできます。(私)

今日のネタはこれだけです。すみません。


Neovimの設定をluaで書いてみようと思ったら、以下がとても参考になります。 私は書くネタがなくなりました。

このblogの内容は個人の意見に基づくものであり、 所属組織団体の公式見解とは異なる場合があります点、ご了承ください。