Title - Wake Up! Good Night*

Github PagesのDefault branchを変えてみた。

Posted on December 25, 2015

GithubのProfileのページで、草が生えないなぁと思っていたのです。
Github Pagesのレポジトリを結構更新しているのになぁです。

調べてみると、草を生やすには、Default branchへの更新でないとダメと判明。。

であれば、Github PagesのDefault branchを変えてみたらどうだろうか、をやってみました。


このブログはHakyllを使って、作っています。作り方は、「source」ブランチでHakyllのソースを作って、commit & pushすると、Travis CIがbuildして、「master」ブランチにpushしてくれます。

そのため、「master」ブランチへの貢献度は、私 0%、Travis CI君 100%、みたいな感じで、Default branchが「master」だとそりゃ草 生えんわ、って感じです。

もともと、Default branchは、「プルリクなどを受けるベースとなるブランチ」ということで、Hakyllのブログとしては、当然「source」ブランチがデフォルトになって然るべきだろう、ということで、Default branch変更です!

(個人のブログのソースでプルリクなんて考える必要なかと。)

(そりゃいっちゃあおしまいだ)

変更の仕方は簡単で、「Settings」→「Branches」で、「Default branch」を変更すればOKです。

一応、Travis CIでの自動化に影響がないかは確認しました。

これで、また、ちょいちょい草が生えるはず。

submit to reddit このエントリーをはてなブックマークに追加